ボーナスアービトラージとそのリスク

Comments · 108 Views

ボーナスアービトラージとそのリスク

ボーナスアービトラージとそのリスク

FX会社ではよく入金額と同額をボーナスとして付与するキャンペーンがあり、ボーナスとして得たお金は出金することはできませんがボーナスアービトラージという方法を使いボーナスを別のFX口座に移動させる手法が存在し、このボーナスアービトラージに潜むリスクについて解説。この手法は禁止されている会社がほとんどな為手法を紹介しているサイトを見ても口座凍結やトラブルの元となる為、FX会社の禁止事項や利用規約を確認しFX取引をしましょう。To get more news about ボーナスアービトラージ, you can visit wikifx.com official website.

アービトラージとは
  アービトラージとは「裁定取引」のこと。 裁定取引とは、金利差や価格差に注目して、割安な投資対象を買い、割高な投資対象を売るポジションを取ることで、両者のサヤを抜こうとする手法。 両者の価格が収縮したとき反対売買を行うことで投資収益をあげることができます。

ボーナスアービトラージとは
  入金ボーナスが100%の会社に50万円を入金すると50万円がボーナスとして付与され口座資金は実質100万円になります。他の会社に同額入金し両方反対のポジションで注文を入れる事でどちらかがロスカットされ0円になっても入金ボーナス分の50万円が丸々利益として残る手法をボーナスアービトラージといいます。
しかしこれにはリスクがあり、このように両建てをした場合、両方ロスカットしてしまう可能性があります。経済指標の発表時や何か大きな事件の後相場が急上昇または急下落しその後あるポイントでまたその逆に下落上昇する事があります。その際利益確定できないまま、相場が下落し最悪逆指値にひっかかるかロスカットされる可能性もあります。
  さらに、市場ボラティリティが大きい場合、ゼロロスカットではなく、マイナスロスカットになります。追証が発生する可能性もあり、損失が拡大することがあります。

FX口座を新規で開設する際には是非WikiFXのスコアを参考に安全なFX会社を選び口座開設をしてください。
  WikiFXではFX取引をする投資家の方の為に海外、国内全2万社以上のFX会社を収録、各FX会社の真偽について検証しFXの最新の情報やニュースを発信していますので是非アプリをダウンロードし確認してみてください。

Comments